So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ベルセルク 33

前巻での戦いで、身体がボロボロになってしまったガッツ。
今までもガッツがボロボロになることは日常茶飯事なのですが、
前と違うのは、仲間がいること。
今や、ガッツを癒してくれる、大事な存在になっていると思います。

エルフヘルムへ向け出港したガッツ達一行。
ガッツは船の中で身体を休めることに徹します。

そこへ容赦なく襲ってくる敵。今回は海賊!
だけどここはガッツではなく、
船長であり、ファルネーゼの婚約者であるロデリックの出番!
ロデリックは何と、イースの「航海王子」の異名を持ち、
その船さばきときたら圧巻!
ダイナミックな砲撃戦の結果、海賊船はすごすごと退散していきました。
ベルセルクではいつもダークな戦いが主だけど、
ここまで清々しい戦いには、惚れ惚れしました!


その頃、ウインダムでは…
オーウェンやフォスなど、懐かしの面子が集まっていました。
ヴリタニスで、ガニシュカ大帝自らが率いるクシャーン軍を撃退したのは、
「鷹の団」であると報せる。
そしてシャルロットが鷹の団に身を寄せていることも。
一気に希望の光を見出すのでした。

そんな中、子供たちが光る鳥の夢を見たと口々に言い出した。
月が見えなくなる夜に、都中から霧が晴れる。
するとその都や城にいるクシャーンの兵隊や怪物達が、
霧と一緒に居なくなる。
霧が晴れたら朝までの間に、ウインダム中の人達を連れて、
都から逃げなければいけない。

これは何らかの啓示に違いない。
確か前にもありましたよね。光る鷹の夢を見る話。
人々はそのお告げ通りに行動をするのです。


前巻でグリフィスを目前にし、なす術もなく打ちのめされたガニシュカ大帝。
悔しさに打ちのめされた大帝は、自ら使徒を超越した存在になろうとする。
もはや何だかわからないものになっていますが、
おそろしく禍々しいものになったことは間違いない。
しかし、使徒であるなら、グリフィスが元ゴッドハンドだってことに気付かないのかなぁ。
本能的には何か告げているようですけどね。

この大きな変化によって、世界の理が変わろうとしている。
ますます続きが楽しみです。


この巻の最初の方のエピソード。
ガッツが甲板で遊んでるキャスカを眺めていると、
案の定、キャスカが足を滑らせて海に落ちる。
それをガッツが助ける。
そういえば、この二人が水際に来ると、あまりいいことないんだっけ。
懐かしい場面が思い出されました。



ベルセルク 33 (ジェッツコミックス)

ベルセルク 33 (ジェッツコミックス)

  • 作者: 三浦 建太郎
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2008/10/24
  • メディア: コミック


あらすじを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

PORNO GRAFFITTI BEST JOKER

「ACE」と同時発売の片割れは「JOKER」

こちらでアルバム初収録の曲は「Love,too Death,too」「痛い立ち位置

「Love,too Death,too」は得意のラテンナンバーの括りになると思いますが、
他のラテンナンバーの曲よりも、トリッキーな感じがしました。
今回のベストアルバムのリードシングルの位置づけなのですが、
「ACE」「JOKER」というワードに象徴されるトランプの世界観が何だか似合う。
曲名は「愛さえも死さえも」の意味で、
歌詞にあるような「終わりこそ美しい」というのが曲のテーマになっています。

「痛い立ち位置」は、PVにPerfumeの3人が出演したことで話題になりました。
都会の夏の男と女の恋模様を描いた曲だそうで、そんなムードたっぷりの曲。
前半は女性目線の歌詞、後半は男性目線、最後は二人の立場が入り乱れる構成で、
立ち位置が立体的に見えてくるのが面白いです。

そして、アルバム「m-CABI」で、アルバムをナビゲートする役割をしていた楽曲「m-NAVI」の、
フルバージョンとして再構築された楽曲「m-FLOOD
メロディはそのままですが、歌詞は新しくなっています。
こちらは一時、期間限定で配信されていましたが、CDとして収録してもらえました。

新曲は「約束の朝
この曲も「A New Day」と同じく、新しい1日を迎える始まりの曲なのですが、
こちらは二人で迎える朝を描いています。
幸せでまったりした時間を過ごしています。
カップスープのCMソングだったので、「スープ」というワードも入ってますよ。
そろそろ寒くなるので、こんな風にまったりと、暖かい朝を迎えたいですね。



PORNO GRAFFITTI BEST JOKER

PORNO GRAFFITTI BEST JOKER

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2008/10/29
  • メディア: CD


収録曲をみる


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

PORNO GRAFFITTI BEST ACE

2度目のベストアルバムも、2枚同時リリース。
デビュー10年目に突入したことを記念してリリースされました。
2枚とも構成は、シングル曲+アルバムからの人気曲+新曲1曲の構成ですが、
相変わらず、2枚のアルバムの区分けが良くわからない;

アルバム初収録となったシングルは、「ギフト」「あなたがここにいたら」。

「ギフト」は贈り物ではなく、「才能」の意味。
英語では与えられた才能のことを「ギフト」と呼びますが、
昔からこの言葉がすごく好きです。
才能って考え方によってはいろいろなものがあって、
どんなちっぽけなものでも、生きていく上できっと役に立つ時がくる。
ちゃんと神様は与えてくださっているのです。
基本、自己評価が低い私ですが、
「何もないわけじゃないだろう」と思いながら生きることにしています。
そんな中でこの曲は、クリティカルヒットでした。

「あなたがここにいたら」は映画「奈緒子」の主題歌でした。
三浦春馬さん演じる天才ランナーの物語で、
役柄の影響かもしれませんが、若いながらもストイックな役者さんだなぁ、という印象でした。
歌詞の中には、そんな映画を意識したかのような「疾風(かぜ)」という言葉が用いられています。
歌詞とメロディーをなるべくシンプルにしたそうで、とても温かい曲だなと思います。
二人称が「あなた」なのがまた、心をくすぐられます。

新曲は「A New Day
昨日とは違い、今日という新しい日を、ワクワクして迎えられたらいいな。
日々の生活にシナリオはないけど、
どう歩んでいくか決めるのは自分次第で、
そういう意味で、自分の人生のシナリオライターは自分しかいないんだな、と。
なるほど!と硬いアタマが砕かれた気がしました。



PORNO GRAFFITTI BEST ACE

PORNO GRAFFITTI BEST ACE

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2008/10/29
  • メディア: CD


収録曲をみる


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽