So-net無料ブログ作成

Everlasting Songs

FictionJunctionとは梶浦由記さんのソロプロジェクトの名前で、
FictionJunction〇〇と、ボーカリストの名前を入れて活動していたのですが、
それらが全て統合したような形式になります。
ボーカリストとして参加しているのは、
Yuukaさん、Kaoriさん、Keikoさん、Wakanaさん、Yuriko Kaidaさん、それとAsukaさん。
曲によってボーカリストが変わります。
原曲は別の声優さんなどに提供している曲をセルフカバーしているものもあり、
適したボーカリストが選ばれています。
歌姫たちはそれぞれ魅力的で個性があって、表現力も豊かなので、
ひとりで歌うのはもちろん、ハーモニーとして重ね合わせても素敵です。

星屑
夏の夜空のもとに響き渡るようなハーモニーが素敵!
KeikoさんとKaoriさんの組み合わせがまた新鮮です。

記憶の森
ミステリアスな雰囲気の中、
Yuukaさんの澄んだ声が伸びやかに響きます。
バックコーラスがまた、幻想的な雰囲気を盛り上げます。

dream scape
アレンジ自体はとてもシンプルなんですけど、
ハモリの絡まり方がとても好きな曲です。
明るいKaoriさんの声がまた、この曲にピッタリですね。
遠くに轟くようなコーラスもとても綺麗です。

銀の橋
Kalafinaでもおなじみ、WakanaさんとKeikoさんのハーモニーは、
息ピッタリで独特な結合感がありますね。
そしてKaoriさんも参加していて、アクセント的な役割をしています。

風の街へ
ピアノの旋律にのせて、Keikoさんが歌います。
いつも低音を支えるKeikoさんですが、
ひとりで歌うとそれはまた味があります。
安らぎを与えてくれる、落ち着いた声には聞き惚れてしまいます。

here we stand in the morning dew
いつもはバックコーラスでおなじみ、Yuriko Kaidaさんが歌います。
こうして主旋律として聞くと、こんなに魅力的な声なんだと驚きました。

synchronicity
Keikoさんの低音を活かした、ハードな曲。
「風の街へ」とは対照的な、力強いボーカルに引き込まれます。。

花守の丘
三拍子のリズムとオルゴールのような音色でとても癒されます。
ボーカルはKaoriさん。
まっすぐに伸びる声と、層の厚いコーラスが盛り上がるサビも大好きです。

水の証
ピアノとストリングスとWakanaさんの声だけで奏でる曲。
伸びやかなソプラノにうっとりします。

cazador del amor
ラテンの曲を、Yuukaさんが情熱的に歌い上げます。
Yuukaさんの艶やかな声ですが、
曲調が変わるに従い、いろんな表情を見せます。
この表現力と歌唱力はお見事!

秘密
ボーカルはYuriko Kaidaさん。
コーラスではなかなか聞けない、
ウィスパーボイスが堪能できます。

宝石
Keikoさんが抒情的に歌い上げます。
音域のとても広い方で、
ソロだと高音域も聴けるのが魅力的です。

ユメノツバサ
メッセージ性の強い曲には、
Kaoriさんの前に押し出すボーカルがピッタリですね。

みちゆき
切なさを全面に出したバラードで、
他の曲とはまた違うKaoriさんの表情が感じられます。

everlasting song
唯一、Asukaさんがボーカルの曲。
甘いハスキーボイスのような、独特の声がとても素敵だし、
ポジティブで伸びやかな曲に、とてもピッタリだな、と思いました。




Everlasting Songs

Everlasting Songs

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: CD


1.星屑
2.記憶の森
3.dream scape
4.銀の橋
5.風の街へ
6.here we stand in the morning dew
7.synchronicity
8.花守の丘
9.水の証
10.cazador del amor
11.秘密
12.宝石
13.ユメノツバサ
14.みちゆき
15.everlasting song
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。