So-net無料ブログ作成

ホタルノヒカリ 13

ついに部長への気持ちに気付いた蛍。
やっぱりかー!って思うのですが、
自分の気持ちに鈍感なのも干物らしいところなんじゃないかと思うんですよ。
結構、自分のことはおいといて、強がっちゃうものなんですよ。

部長といえば、蛍の最高にリラックスした部分も知られつくしている存在。
あの姿が許されるなら、これほど楽な恋はないですよね。
許されればの話ですけどね。
だけど、それほどまでに身近な存在が、急に恋愛関係になる。
そう簡単に切り替わるもんじゃないんじゃないか!?
恋愛関係じゃなかったからこそ、あの心地いい関係が成り立ったのであって、
意識してしまうと、さすがの蛍もいつも以上に挙動不審になるよなぁ。

そんな中、お互いの過去と向き合う機会が同時に訪れる。
つまり、蛍にとっては、元彼のマコト。
そして、部長にとっては、元妻の深雪。
この4人が、何と一同に会してしまうことに!!

その前に、蛍が部長の元妻・深雪に遭遇してしまう。
それも何かの導きかとしか思えないような流れなのですが、
たまたま優香に紹介されたエステに行ったところ、
エステティシャンとして担当されることに。
その腕は確かで、まさにゴッドハンドの持ち主なのですが、
ここで読者にも初めて深雪の姿が明かされた!!

私の感想としては、意外!でした。
「部長と一緒にいて一番しっくりくる女性」って前触れがあったもので、
ついつい葵みたいな、バリバリなキャリアウーマンみたいなのを勝手に想像してたんですけど、
そんなの私の勝手なイメージに過ぎないよね。
実際の深雪さんは、ほんわかした小柄な女性で、ぽっちゃり。
部長はぼっちゃりさんの方が好みだったのですね。
これは蛍にもチャンスあるかも!?
まぁ部長の几帳面なところには、ちょっとユルイぐらいの人の方がいいのかもね。

そのエステ帰り、部長と深雪の再会現場を目撃してしまう。
尋常じゃなく動揺する蛍。
そして、部長が1週間の有休をとることを知る。
部長が有休をとってまで行く場所=沖縄。
そこは部長のお父さんだけじゃなく、深雪もいるところだった!
慌ててチケットとってまで追いかけていく蛍。
もう乙女だよ。

部長の目的を知る前に、沖縄で蛍は元彼・マコトに会ってしまう。
マコトは、別れの時に言えなかったことや今の気持ちを正直に伝える。
それに応じるかのように、蛍も今の部長への気持ちを打ち明ける。
この二人もきちんと終わってなかったんだな。
でも、これでやっと、綺麗に終わることができました。
恨んだりすることなくね。

そして、深雪から語られる真実。
部長とは初めて会ったときから、
なにも言わなくても通じ合えてた関係だった。
だけどお互い、そんな関係に甘えてしまい、
伝える努力をしなくなっていってしまった。
そうして、どこかで気持ちのすれ違いもできたのでしょうね。

部長も深雪に終わりをつけようとしていたのかもしれない。
そして蛍はついに…!?
最後まで読んだとき「キャー!」となったのですが、
衝撃の展開過ぎて、続きが気になります!!




ホタル ノ ヒカリ(13) (KC KISS)

ホタル ノ ヒカリ(13) (KC KISS)

  • 作者: ひうら さとる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/01/13
  • メディア: コミック


男の人って、
元カノ(妻)のことを一生忘れられない
……らしい。

部長への恋心に(やっと)気づいた蛍は、部長目指して再び大海へ!!
そんなとき、部長の元妻・深雪の消息が判明!!
部長は突然、深雪の住む沖縄へと旅立ってしまう!
自らの力で恋愛をつかみとるべく一念発起した蛍は、一人、南国・沖縄へ!!
そんな蛍を待ち受けていたのは……!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。