So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Door

久しぶりのオリジナルアルバムですが、ELTが良い状態だってことが分かります。
楽しんで作った一枚というように、良いテンションが続いていて、
全体から統一されたエネルギーを感じます。
タイトルは、そのドアの先に見えるものを想像して欲しいという気持ちと、
自分の心の中に扉が一枚あると想定して、風通しを良くしていたいという想いを込めて。
そこには、もっちー流の哲学があって、
振り返って過去のドアを開けてみることによって、納得が出来たり、
ちゃんと繋がっていることを確認することで、またその先に進めるという経験があったそうです。
だから、そういうドアを常に持って、時々は開けたりしてあげて、
自分を自由に行き来出来るようになると、すごくラクなこともある、と。
そう聞いた時、なるほどな~と思いました。

1曲目の煽るようなインストから、「何かが始まる」!という期待感が伴います。
勇気を出してドアを開けてみてください!!

まさかのTelepathy
ちょっと懐かしい感じもしますが、メロディのきれいな曲です。
ライブで盛り上がるアレンジですね。
歌詞もかわいいですよ。
当時、もっちー「まさかの」っていうフレーズが、もっちーとお友達の間で流行ってたそうです。
世間的にも流行りましたよね。よく聞いたし、自分でも言っちゃってた気がする。

キラメキアワー
シングルとは違うバージョンで歌い直しています。
MIXもより勢いと明るさが出る様に仕上がってます。
明るく前向きな気持ちになって、自然と笑顔になれます。

パリの娘
ELTらしいポップさのつまった1曲。
歌詞はもっちーがパリに行った経験から書かれました。
その歌詞も曲の世界にとてもマッチしています。
あまり華美な音色は入ってないですけど、
メロディとあいまって、ベルの音がたくさん入ってたり、
良いアクセントになってます。

サクラビト
そのものズバリな桜ソング。
和テイスト溢れる、春らしい1曲です。
桜を愛でる日本人の魂が根付いています。
桜を見ると、日本人で良かったな~って思いますね。
毎年桜を見に出かけていますが、今年も見れるといいな。

WONDER LAND
ちょっと前のアメリカンポップスの世界をイメージしたアレンジ。
ビートの強いアレンジにふわっと漂うような不思議な感じが何ともクセになる。
それこそワンダーランドに迷い込んでしまったみたいです。

冬がはじまるよ feat. 槇原敬之
ELTとして初のコラボレーション。
両A面のもう一方「恋をしている」が、サッポロ冬物語のCMソングとなり、
同じ商品の初代CMソングだったこの曲がカバーされることになったそうです。
槇原さんの暖かい声が、もっちーの声ととてもきれいに絡み合っています。

NEROLI
こういうアッパーな曲もELTにはあります。
攻撃的なリズムにエッジの立ったギターが、ものすごくカッコイイです。
ライブにもってこい!
「NEROLI(ネロリ」とは、アロマの精油の一種。
リラックス効果がありながらも、効能でグラウンディング(地に足をつける)っていうのがあるそうで、
「ちゃんんと自分の足で立って1日を生きる」という歌詞の内容と掛けてつけられたそうです。
アロマ、深いな。いつか勉強してみたいもののひとつ。

カラカラ
なかなか珍しいレゲエ調の曲。ELTでは初めてですよね?
ゆったりとしたリズムにもっちーの声が良く合います。
暑い夏のオアシスになりそうな、涼し気な曲。
ソーダ水の中の氷がグラスに当たる音が聞こえてきそうです。

恋をしている
前述のビールのCMでおなじみ。
「寒い冬を暖かく」というイメージで制作されたそうです。
歌詞の中にも「ビール」が出てきますが、
暖かくした部屋の中で飲む、冬のビールのイメージが浮かびました。
しみますね~。

gladiolus
アヤメ科の属する花「グラジオラス」。
英語スペルだとこう綴るのですね。
歌詞の中に具体的には出てきませんが、
「あなたが好きだった花の名前」として出てきます。
実はもっちー以外の女性による作曲。
柔らかいメロディに、切ないけれど前向きな歌詞が泣けます。
最初は小さい風景から、徐々に壮大になっていくアレンジも必聴。
アルバムの中で唯一、感情的になって書いた歌詞だそうで、
他の曲よりも気持ちの部分が強く出ている歌。

オフェリア_act2
サクラビトのカップリングとして収録されたact1は、この曲の仮歌をアレンジしたものなので、
act2は本番というところでしょうか。
幻想的でおだやかな世界観になっていて、アルバムの最後にふさわしい曲です。
このまま寝てもいいような感じ。



Door

Door

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2008/03/05
  • メディア: CD


1.GATE #8 (Instrumental)
2.まさかのTelepathy
3.キラメキアワー (Door version)
4.パリの娘
5.サクラビト
6.WONDER LAND
7.冬がはじまるよ feat.槇原敬之
8.B.L.V.D. (Instrumental)
9.NEROLI
10.カラカラ
11.恋をしている
12.gladiolus
13.オフェリア_act2
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。