So-net無料ブログ作成

無罪モラトリアム

椎名林檎の1枚目のアルバムです。
当時、彼女の高尚な世界観にはついていけてなかったと思うんだけど、
わけもなく惹かれてたんだろうなぁ~。

正しい町
上京した人にはよくわかるのかな?
私は上京とはまたちょっと違う事情だけど、
一人で生きてく町を選んで、ちょっと気持ちはわかる。
韻の踏み方が最高です!!

歌舞伎町の女王
この曲が出た当時、「歌舞伎町」がどんなところか知らなかった(笑)
大学生になって知って、スゴイとこだな~なんて思いつつ、今となっては普通に飲み会に行く。
あっ、そういうお店じゃないし、そういうところで働いてもいないですよ。
でも今の歌舞伎町は、そこまで露骨じゃないよね。

丸の内サディスティック
奇しくも今のバイト先が丸の内線沿線です。
さすがにバイト先の地名はマイナー過ぎだし、語呂が悪くて登場しませんけどね。
でも歌詞に登場する駅名は、イメージにピッタリ!!
いつか、歌詞に合わせて途中下車の旅をしてみたい。

幸福論
収録されてるのは「悦楽編」というアレンジバージョンで、ぶっ飛んでます!
でも、この曲はイイ曲ですよね~。
まさに幸福とはこういうものだと思うんです。

茜さす 帰路照らされど…
夕暮れ時にしんみり聞きたい曲ですね。
聞いてると、綺麗な赤い夕焼けが目に浮かびます。
古文分なタイトルも素敵。

シドと白昼夢
かわいい林檎ちゃんが散りばめられた楽曲。
アレンジもかわいい!!
この曲は、後に別のアレンジをされることになるけど、このオリジナルが一番好き。

積木遊び
不思議な曲だけど、クセになってしまう。
頭の中を何度もループしてぐるぐる回ります。
ののしるなんぢ~のところの、和風の流れが好き。

ここでキスして。
これは名曲ですね。
独占欲の強い私は共感できるし、キュンキュンしちゃいます(笑)

同じ夜
林檎ちゃんらしい、漢字いっぱいの難しい歌詞です。
ですが、すごく綺麗なメロディーで聞きほれちゃいます。

警告
この曲、かっこよくて大好きなんです!
アルバムで一番好きな曲かもしれない。
聞いても歌ってもスカッとする!!
息遣いからもアツさが伝わってきます。

モルヒネ
化学物質の名前が出てきて、生物学的になぞらえてるような歌詞のセンスがスゴイ。
こういうのを見ると、この人はどれほどの知識を持っているのだろう。
そして、それをいかに惜しみなく表現に費やすのだろうというのがわかり、尊敬してしまいます。


無罪モラトリアム

無罪モラトリアム

  • アーティスト: 椎名林檎,亀田誠治,川村“キリスト”智康係長,森“グリッサンド”俊之本部長
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1999/02/24
  • メディア: CD


1.正しい町
2.歌舞伎町の女王    http://youtu.be/krCk3EcsaxE
3.丸の内サディスティック
4.幸福論(悦楽編)     http://youtu.be/M55uRP4DWW0
5.茜さす 帰路照らされど…
6.シドと白昼夢
7.積木遊び
8.ここでキスして。   http://youtu.be/nV1HLjeOEL4
9.同じ夜
10.警告
11.モルヒネ
タグ:椎名林檎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0